項目別記事索引

  ◆ 特集2019年7月

19/7/11
特 集
◇時代とともに変わってきた海外調達の役割
  −グローバル調達は−
   ■プラザ合意をきっかけに始まった海外調達
   ■業界標準になったグローバル調達
19/7/5
特 集
◇総合商社7社、2018年度海外プラント成約は46%減の5,195億円
  −2社が成約ゼロ〜決算は総じて堅調−
   ■丸紅/69%増の1,687億円〜台湾で火力発電・バングラで鉄道
   ■三菱商事/44%減の1,233億円〜電力の実績は非公表
   ■住友商事/総計955億円〜トルクメ・比・ミャンマーで大型案件
   ■豊田通商/計820億円〜アンゴラなどアフリカで案件獲得
   ■双日/約500億円を成約〜オマーンのIWPPが貢献
   ■伊藤忠商事/EPCの成約ゼロ〜投資ビジネスの比重高まる
   ■三井物産/2年連続で成約なし〜各地で海洋案件に大型投資
19/7/3
特 集
◇日系企業の海外建設、2018年度受注額は1.9兆円で過去値を更新
  −海外建設協会が調査−
   ■アジアと北米で世界の受注額84%〜米国で活発な投資続く
   ■現地法人の受注が19%増〜6年連続で日本法人を上回る
   ■米国・シンガポールが2年連続でトップ2〜フィリピンが躍進
   ■現地民間企業の案件が5年連続トップ〜円借款案件が増加

前月のページへ
翌月のページへ


※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved