項目別記事索引

  ◆ 特集2017年10月

17/10/20
特 集
◇三菱商事、2016年度の海外プラント業績〜成約額は約3,900億円
  −減額も大台堅持/アジアやウズベクで火力発電案件多数受注−
   ■海外プラント投資事業〜米国でガス火力・欧州で洋上風力
   ■2016年度「地球環境・インフラ事業G」業績〜19.9%減益
   ■海外電力投資事業で部門統合〜現地機能強化を図る
17/10/18
特 集
◇住商の環境・インフラ事業部門、2016年度の純利益は291億円
  −海外プラント成約実績3,979億円〜2015年度比約2.2倍−
   ■海外電力資産は持ち分7,326MW〜1年間で約15%増
   ■インドネシアで大型石炭火力・地熱新設のプラントを成約
   ■住商機電貿易に一部の業務を移管
   ■海外風力事業を拡大へ〜英国を基盤に総合水事業を展開
   ■輸送機・建機事業部門にPFI推進部を新設〜空港等
17/10/5
特 集
◇総合重機5社の2016年度総受注高、前年度比10.2%減の7兆9,296億円
  −発電・鉄道・廃棄物処理・海洋設備など/受注残高12兆2,566億円−
   ■IHI〜2016年度受注高は1兆3,898億円
   ■川崎重工〜2016年度受注高は1兆3,487億円
   ■日立造船〜2016年度受注高は3,989億円
   ■三井造船〜2016年度受注高は5,166億円
   ■三菱重工〜2016年度受注高は4兆2,756億円

前月のページへ
翌月のページへ


※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved