項目別記事索引

  ◆ 交通システム2019年5月

19/5/24
◇ミャンマーの鉄道整備市場が活況〜インフラ需要に対応
  −LDCパートナー型円借款で日本が支援−
   ■重要幹線のヤンゴン・マンダレー線を近代化〜フェーズ1が着工
   ■中心都市ヤンゴンの環状鉄道を改修〜信号などを日本企業が受注
   ■ヤンゴンで新規路線がFS中〜環状鉄道を十字型に交差
19/5/24
◇大成建設等2社、フィリピンで高架鉄道工事受注〜総額1,140億円
19/5/22
◇大日本土木、ブルキナファソの道路改善工事を52億円で受注
19/5/22
◇OCグローバル等、コートジボワールの穀物バースで施工監理
19/5/22
◇日立国際電気、マレーシア空港で滑走路の異物検知を実証
19/5/17
◇ジャカルタMRT南北線フェーズ2、近く土木工事の入札を公示
19/5/17
◇タイの三空港間高速鉄道、現地CPが受注へ〜日立製が関心
19/5/17
◇清水建設、マニラLRT1号線延伸で車両基地受注〜起工式開催
19/5/17
◇マニラの環状道路立体交差、入札締切を6月半ばに延期
19/5/17
◇川崎重工、米ニューヨーク州向け鉄道車両110両を追加受注
19/5/15
日本企業の主な2018年度海外プロジェクト受注動向【交通システム】
◇台湾・パナマ・フィリピン・バングラ・ミャンマー等で大型受注
  −新興国の都市部で交通渋滞が深刻化〜日本の実績を活用−
19/5/10
◇フィリピンの鉄道訓練センター、日本の支援で年内に設立へ
19/5/10
◇タイのウタパオ空港増強事業、現地企業中心の3グループが応札
19/5/8
◇川崎重工、鉄道車両事業の再建を可能と判断〜北米で損失

前月のページへ
翌月のページへ


※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved