項目別記事索引

  ◆ 交通システム2022年1月

22/1/21
◇印L&T、インド高速鉄道の土木工事C5工区を受注~379億円
22/1/21
◇日立、サウジ女子大学内・自動運転鉄道向けO&M受注~94億円
22/1/21
◇アルストム、ノルウェー鉄道車両供給の枠組み契約~18億ユーロ
22/1/19
◇シンガポール都市鉄道CRL線延伸、日本企業等7社がPQ通過
  -大林組、大成建設、西松建設、奥村組、五洋建設等-
22/1/19
◇佐藤工業、シンガポールの地下鉄工事を単独受注~346億円
22/1/19
◇日本工営等3社、ケニア経済特区の道路インフラで施工監理受注
22/1/19
◇ボリビア政府、国道防災対策工事で3月に再入札~無償17億円
22/1/12
◇三菱商事、マニラ地下鉄の電気・機械・軌道工事で受注内定
  -400億円規模-
22/1/12
◇日本工営等、ケニア経済特区の港湾整備で施工監理等を受注
22/1/12
◇東芝インフラシステムズ、韓国の地下鉄向けに主要機器を受注
22/1/6
◇OCグローバル~日本工営等、印チェンナイ鉄道の設計を受注
  -4号線新設と3・5号線延伸の計68km~施工監理等-
22/1/6
◇豊通~三井E&S~日野自動車、米LA港で水素化の実証開始
22/1/6
◇仏アルストム、ルーマニアの都市鉄道車両15年保守~5億ユーロ
22/1/6
◇上海隧道工程~韓LTサムボ、シンガポールの鉄道トンネル受注
22/1/5
◇都市交通ではマニラとジャカルタの案件が商談本格化
  -高速鉄道はインド・米国の計画の進捗に期待-
   ■商談が佳境にあるマニラとジャカルタ交通システム計画
   ■2022年に注視すべき印・米の高速鉄道プロ
     表:交通システム(鉄道分野

前月のページへ
翌月のページへ


※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved