企業別記事索引

  ◆ 五洋建設

19/6/21
◇マダガスカルのトアマシナ港拡張第二期、9月に入札締切を予定
19/6/19
◇マダガスカルのトアマシナ港拡張、第二期工事で入札のPQ終了
19/2/7
◇ミャンマーのマンダレー港整備、3月に建設工事の入札締切
19/2/7
◇コートジボワールのアビジャン港穀物バース建設、3月13日入札締切
19/2/7
◇マダガスカルのトアマシナ港拡張、第2期工事が入札公示へ
18/12/7
◇日立造船〜T&T、ベトナム・ハノイの廃棄物発電事業は検討中
18/11/9
◇日本工営等、カンボジアの港湾ターミナルで施工監理を受注へ
18/10/10
◇ミャンマーの港湾整備に東洋建設等が関心〜無償60億円
18/9/7
◇五洋建設、カンボジアの港湾ターミナル整備で商談参加を検討
18/8/31
◇ジャワ島のパティンバン港開発、9月中にも運営権入札
  −浚渫・橋梁等は商談続く〜アクセス道路は清水建設が受注−
18/8/8
◇五洋建設〜仏ソレタンシュ・バシー、シンガポールでトンネル工事
  −高速道路向け〜JVの受注額642億円−
18/7/18
◇五洋建〜東亜建〜りんかい日産建、ジャワ島の港湾工事を正式受注
  −5社JVで500億円〜浚渫・橋梁の商談も後続−
18/6/1
◇バングラのマタバリ港開発、2019年後半に本体工事入札開始へ
  −総事業費1,000億円超に円借款〜火力発電所に隣接−
18/5/30
◇五洋建・東亜建・りんかい日産建、ジャワ島の港湾工事で受注内定
18/3/14
◇五洋建設〜大豊建設、マダガスカルの港湾工事で第1期工事受注
18/3/7
◇五洋建設JV、シンガポールで大型港湾工事を受注〜1,210億円
18/2/21
◇五洋建設〜東亜建設、モザンビークで港湾工事を受注〜256億円
17/11/8
◇NEXI、バングラのマタバリ火力発電所・港湾建設事業に保険
  −JICAが港湾拡張で円借款を準備−
17/9/27
◇五洋建設他、シンガポールで大型下水道トンネル工事を受注〜423億円
  −国家事業DTSS-2の基幹施設〜第1期事業の実績寄与−
17/8/25
◇住商/東芝/IHI、バングラで1.2GW超々臨界圧石炭火力建設を受注
  −港湾施設も一体整備〜JICA円借案件/総事業費5,000億円−
17/6/28
◇JICA、無償で入札結果/大豊建設がコートジボワールで45億円
16/12/16
◇2015年度 円借案件の受注状況本体工事〜成約総額9,144億円
  −過去10余年間で最高額〜インドの貨物鉄道が全体の2割−
   ■地域別/南アジアが成約額の5割超〜東南アジアも増加
   ■国別/印と越が3年連続でトップ2〜ミャンマーが躍進
   ■分野別/輸送が10年連続首位〜鉄道が半数超
   ■案件別/大型案件が増加〜バングラの橋梁が926億円
   ■企業別/印ラーセン・アンド・ターブロが首位
   ■企業の本拠地別/日本の比率が拡大〜2位はインド
   ■日本からの調達比率が上昇〜JICAの年次報告書
16/7/14
◇ADBと三井住友銀行、スリランカの港湾計画で共同助言契約
  −35年間の建設・運営で事業権入札を準備〜5億ドル規模−
16/6/17
◇JICA、セーシェルの漁港拡張・水産施設整備に無償14億円
16/2/17
◇五洋建設、シンガポールで5件目の病院建設を受注〜576億円
15/1/14
◇五洋建設、香港の地下鉄SCL建設で海底トンネル建設工事を受注
  −現地企業とのJVで成約〜受注総額は約663億円−
14/11/5
◇五洋建設、シンガポールで大型地盤改良工事を受注〜総額953億円
  −チャンギ空港拡張の準備工事〜2020年完成予定−
14/9/17
◇五洋建設、シンガポールで総合病院建設を単独受注〜959億円
  −地上10階建て1,400床〜シンガポール史上最大規模−
14/9/17
◇五洋建設、シンガポールで埋立工事を受注〜最新の浚渫船を投入
14/8/29
◇川崎重工、シンガポールでシールド掘進機受注〜地下鉄向け等8機
14/8/1
◇シンガポールの陸上交通庁、地下鉄トムソン線で土木工事3件発注
  −五洋建設と西松建設が受注〜全25工区の発注完了−
14/3/5
14/2/26
◇シンガポールの陸上交通庁、地下鉄トムソン線建設で工事3件発注
  −五洋建設と大成建設が成約〜日本企業の受注が計5工区に−

前年のページへ
翌年のページへ

※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved