記事一覧(日付順)

 2019.6.28

注目
プロジェクト
◇印チャハラ港向けLNGターミナルは近く、正式発注
  −再ガス化設備はTEIL、タンクはIHI−
◇ネシア・チャンドラアスリ社、第2エチレンでFEED入札
  −TOYOなど3グループが応札−
エネルギー・
化学
◇TOYO、露IPPとCM商談を開始
  −前期受注したエチレン・PEプラント向け−
◇印タルチャール肥料、中・武漢設計院が受注へ
  −TEIL、L&Tは敗色濃厚−
◇千代田、エクソン・SABICのエチレンプラントで着工指示受領
◇韓サムスンC&T、ベトナムのLNG受入基地で建設工事を受注
製鉄・非鉄 ◇SMSとプライメタルズ、印JSWから製鉄所拡張向け設備受注へ
  −SMSが熱延と高炉、プライメタルズが転炉・連鋳で有力−
◇プライメタルズ、新直接還元技術を開発〜パイロットプラント建設
交通システム ◇東洋建設〜JFEエンジ、マニラの環状道路立体交差工事に応札
◇大豊建設〜淺沼組、カンボジアの道路改修工事を落札〜約35km
◇エジプトの国際空港拡張、7月中にも落札者決定か
◇飛島建設、ミャンマーのマンダレー港整備で工事を36億円で受注
電 力 ◇EDC、カンボジア首都圏送配電2期は7月頃から工事入札公示へ
水処理 ◇安藤ハザマ、ネパールの浄水場建設工事を受注〜38億円
特 集 ◇2018年度、海外プラント・エンジニアリング成約実績137.1億ドル
  −3.5%減、エネルギープラント構成比が約半分−
   ■地域別では大型LNGプラントの成約があった北米が最大シェア
   ■成約実績を牽引したエネルギープラント
   ■加向けLNG成約が超大型・大型案件のシェアに影響
政策・金融 ◇OECDガイドライン、改定せず
  −6月末に見直し期限もCO2排出ルールは現行通り−
企業戦略 ◇日揮、新体制を発表
  −10月1日付で持株会社制に−
◇IHI原動機、7月1日付で発足〜矢矧浩二氏が社長に就任
◇MHPSフィリピン法人、火力発電設備のサービス会社を設立
◇シーメンス、ガス&パワー事業を分社化へ
ワールド
ウォッチ
◇シーメンス・ガメサ、台・彰化洋上風力発電向け発電設備を受注
◇ABB、MHIヴェスタス経由で英大型洋上風力向け変圧器を受注

このメールニュースの内容は
2019年7月2日(火)発行の「重化学工業新報」に掲載されます

前号の目次へ
翌号の目次へ

※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved