記事一覧(日付順)

 2021.5.28

注目
プロジェクト
◇実現に向かう極東ロシアLNGプロ
  −エクソンが後押し、テクニップ〜日揮グローバルがFEED中−
エネルギー・
化学
◇トーヨーインディア、印からアンモニアプラント
  −TOYOグループで通算86基目、燃料アンモニア市場へも弾み−
◇ADNOC、ルワイスにブルーアンモニアプラント
  −年産100万トン、燃料アンモニアを製造へ−
◇アブダビ・ヘリオス社、グリーン水素施設を建設へ
  −10億ドル以上を投資、太陽光発電から電力を供給−
電 力 ◇IHI、小型モジュール原子炉に進出へ〜フリースケールに出資
  −アイダホのプロジェクト向け主要機器の受注狙う−
◇英ソルトエンド発電所のGTCC水素燃料転換、具体化へ調査中
◇スノーウィーハイドロ、豪州にガス火力発電所を建設へ
製鉄・非鉄 ◇プライメタルズ、中・舞陽鋼鉄から連続鋳造機の保守サービス受注
◇日本製鉄出資のブラジル・ウジミナス、第3高炉改修工事を延期
水処理 ◇カンボジアのプルサット上水道拡張、7月に入札締切へ
◇フィリピン・カビテ州の洪水対策、年内にコントラクター選定開始へ
決 算 ◇重電4社の2021年3月期決算、コロナ禍で減収/東芝は黒字転換
  −プラント・インフラの収益実績は各社ごとに濃淡−
   ■東芝〜減収も最終黒字転換/火力・水力事業が黒字転換
   ■日立〜減収も最終利益増/エネルギーは事業買収で増収
   ■富士電機〜減収もコスト削減などで増益/発電システムは増益
   ■三菱電機〜減収減益/重電システムは増益確保
企業戦略 ◇OCグローバル、タイの2拠点を統合〜売上高10億円目標
◇日鉄傘下の黒崎播磨、ミッタル子会社と耐火物製造販売で基本合意
ワールド
ウォッチ
◇米ヴィニヤード1洋上風力発電計画、米国政府から承認
◇シーメンス〜シュタッドラー、ポルトガルの都市鉄道案件を受注

このメールニュースの内容は
2021年6月1日(火)発行の「重化学工業新報」に掲載されます

前号の目次へ
翌号の目次へ

※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved