項目別記事索引

  ◆ 企業戦略2022年5月

22/5/13
決 算
◇専業3社、2022年3月期期中業績は想定通り
  −ウクライナ侵攻で、契約内容は慎重に−
   ■千代田、ネシアで銅精錬を受注もカタールLNGの遂行に全力
   ■TOYO、今期はブラジル向けFPSOの受注に期待
   ■日揮HD、受注目標未達も慎重な契約交渉でリスク回避
22/5/13
◇JGCガルフ、日揮グルーバル傘下に
  −機動的な事業運営が目的−
22/5/13
◇重工エンジ、加に脱炭素事業の営業拠点
  −CO2回収技術でグローバル展開−
22/5/13
◇三菱電機とシーメンス、鉄道車両へパワー半導体の導入を促進
22/5/11
決 算
◇重電3社の2022年3月期決算、厳しい環境下も3社とも概ね増収増益
  −プラント・インフラ関連部門は各社ごとに好不調分かれる−
   ■日立〜概ね増収増益/エネルギーが増収・黒字化、鉄道も業績好調
   ■富士電機〜増収増益/発電は大口案件反動で減収も増益確保
   ■三菱電機〜増収増益/社会インフラ事業は国内需要減が影響

前月のページへ
翌月のページへ


※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved