企業別記事索引

  ◆ 三菱電機

23/11/8
◇三菱電機、フィリピンに警戒管制レーダーの初号機を納入
  −計4機で1億ドル〜日本初の完成防衛装備品輸出−
23/10/13
◇重工受注の物産〜ガルフ・GPDガス火力発電所建設、2号機稼働
23/9/1
◇バーレーン・Аlba、アルミ工場の第7ライン増設の検討を推進
23/8/2
◇印パトナメトロ公社、都市鉄道1・2号線新設で入札準備中
23/8/2
◇三菱重工、ウズベク・タリマルジャン火力発電増設向けLTSA締結
  −GTCC発電設備増設の起工式開催−
23/7/26
◇三菱電機、シンガポールの汚水処理スタートアップへ出資
23/7/5
◇ルーマニアの首都メトロ6号線、車両・信号部門で入札を公示へ
23/7/5
◇UAE・シュルーク変電所で入札、シーメンス・エナジーが最安値
23/6/2
◇三菱電機、台湾電力の変電所建設向けSTATCOMを受注
23/6/2
◇三菱電機と三菱重工、来年4月の発電機事業統合へ合弁契約締結
  −三菱電機51%、三菱重工49%の出資比率で調整−
23/5/26
◇三菱重工、セムコープ向けに発電設備供給〜三菱電機から発電機調達
23/5/10
◇重電3社の2023年3月期連結決算、3社とも増収・営業増益
  −プラント・インフラ関連は日立と富士電機が増収増益−
   ■日立〜日立エナジーと鉄道事業の収益・受注が増加
   ■富士電機〜発電システムとエネルギーは増収増益
   ■三菱電機〜社会インフラ部門は減益も、増収・受注は堅調
23/4/21
◇重工受注の物産〜ガルフ・GPDガス火力発電所建設、1号機稼働
23/2/10
◇三菱重工、タリマルジャン火力発電向けガスタービンなど受注
  −三菱電機が発電機を供給−
23/1/5
◇バーレーン・Аlba、アルミ工場で第7ラインの増設を計画
23/1/5
◇三菱電機と三菱重工、2024年4月に発電機事業を統合へ
  −合弁会社の設立による事業統合−
22/10/12
◇重工受注の物産〜ガルフのチョンブリーの大型ガス火力発電所、完工
22/10/5
◇三菱重工、バーレーンのガス火力発電設備向けLTSA受注
  −Albaからブロック4・GTCC発電設備向け受注−
22/9/30
◇インド高速鉄道、2023年度に日本企業に新幹線システム発注へ
  −車両・レール・通信・信号などで入札を順次実施予定−
22/9/22
◇中シルクロードファンド、建設中のウズベク・ガス火力発電に参画
22/9/2
◇三菱重工〜ジュロンエンジ、シンガポールのガス火力発電所受注
  −ケッペルから水素対応のGTCC発電所のEPCを受注−
22/8/3
◇三菱重工、香港・ラマ火力発電所のガスタービン設備更新工事受注
22/7/29
◇スノーウィーハイドロ、豪ハンターバレーガス火力発電で相次ぎ契約
22/7/22
◇三菱プレシジョン、インド高速鉄道の訓練用シミュレーター受注
22/5/20
◇三菱重工〜中SEPCO3、バーレーン向けガス火力発電増設受注
  −AlbaからEPC/三菱重工はGTCC発電設備を供給へ−
22/5/13
◇三菱電機とシーメンス、鉄道車両へパワー半導体の導入を促進
22/5/11
◇重電3社の2022年3月期決算、厳しい環境下も3社とも概ね増収増益
  −プラント・インフラ関連部門は各社ごとに好不調分かれる−
   ■日立〜概ね増収増益/エネルギーが増収・黒字化、鉄道も業績好調
   ■富士電機〜増収増益/発電は大口案件反動で減収も増益確保
   ■三菱電機〜増収増益/社会インフラ事業は国内需要減が影響
22/4/8
◇重工受注の物産〜ガルフ・大型ガス火力発電所建設、3号機稼働
22/2/25
◇三菱電機、ニューヨーク地下鉄向けCBTCを受注〜日系企業初
22/2/10
◇三菱電機、フランス国鉄の中長距離旅客車両向け電機品を受注
21/10/29
◇三菱重工など受注のネシア向けGTCC発電設備、運転開始
21/10/13
◇三菱重工受注の物産〜ガルフ・大型ガス火力発電所建設、2号機稼働
21/7/30
◇三菱電機、漆間啓氏が7月28日付で社長・CEOに就任
21/5/28
◇重電4社の2021年3月期決算、コロナ禍で減収/東芝は黒字転換
  −プラント・インフラの収益実績は各社ごとに濃淡−
   ■東芝〜減収も最終黒字転換/火力・水力事業が増益
   ■日立〜減収も最終利益増/エネルギーは事業買収で増収
   ■富士電機〜減収もコスト削減などで増益/発電システムは増益
   ■三菱電機〜減収減益/重電システムは増益確保
21/4/23
◇ウズベキスタン・ガス火力IPPプロジェクト、相次ぎ始動
  −ガス火力発電事業が続々入札・着工へ−
   ■IPPプロジェクトをテコにガス火力発電を拡大へ
   ■シルダリヤで2つのガス火力計画が始動/アクワパワーが着工
   ■アクサ・エナジーとストーンシティもガス火力発電所建設へ
21/4/16
◇三菱パワー、ウズベク・ガス火力発電所建設向けガスタービン受注
  −アクワパワーのシルダリヤガス火力発電所建設計画向け−
21/4/7
◇印ベンガルールメトロ、都市鉄道で約80km整備〜4,181億円
21/4/7
◇デリーメトロ、都市鉄道フェーズ4で約65kmを整備〜3,844億円
20/12/9
◇三菱商事、ミャンマー国鉄から車両納入2案件を受注〜計690億円
20/11/25
◇コロナ禍で、各社ともに減収減益
  −日立のみ、IT部門が業績を牽引−
   ■東芝、新型コロナの影響が随所に見られ、減収減益
   ■日立製作所、減収減益もIT部門が業績をけん引
   ■富士電機、新型コロナの影響などで減収減益
   ■三菱電機、全セグメントで減収
20/11/18
◇三菱電機、NY市で無線式列車制御の供給者資格を取得〜日系初
20/10/23
◇電力プラントメーカー、離合集散と変革の10年史
  −2020年は新たな業界地図構築の年に−
   ■変わりゆく世界の電力市場と構図
   ■2010年代は大型再編相次ぐ10年
   ■明暗分かれる業界再編の評価
   ■2020年は業界再々編の年に
20/9/25
◇三菱商事、ミャンマー幹線鉄道の車両で交渉〜部品は三菱電機
20/9/23
◇日立ABB、台湾の洋上風力発電所建設計画向け変圧器受注
  −MHIヴェスタス向け供給/台湾・士林電機と連携−
20/9/23
◇三菱電機、印デリー都市鉄道向けに車両用電機品を受注
20/7/22
◇台湾の洋上風力発電、タービンメーカー2社の現地調達が本格化へ
  −洋上風力発電関連産業の勃興・集積の機運到来−
   ■活況続く台湾・洋上風力発電所建設プロジェクト
   ■洋上風力タービン軸に動き出す台湾の洋上風力発電関連産業
   ■アジアの生産拠点になるか
20/7/15
◇MHIヴェスタス、台湾の洋上風力発電計画向け機器・部材調達着々
  −現地企業、三菱電機や安川電機の欧州法人などから調達へ−
20/7/8
◇三菱商事、ミャンマー・ヤンゴン環状線の鉄道車両で契約交渉中
20/6/3
◇三菱電機、フィンランドの鉄道車両用情報システム製造社へ出資
20/4/17
◇MHPS、中・包頭鋼鉄から高炉ガス焚きGTCC設備を受注
20/4/8
◇プラント・エンジ企業、2019年度に目立った「身の丈」受注
  −経営再建中の企業もあり、利益重視の堅実路線に−
   ■大手エンジ〜受注期待のLNGプロジェクトが相次ぎ遅延
   ■総合重機〜海外の発電・ごみ処理プラントやFPSO好調
   ■鉄鋼系エンジ〜欧州の廃棄物発電プラントの受注堅調
   ■重電〜海外の発電や鉄道向け受注顕著〜日立・東芝・三菱電機
20/1/31
◇MHPS、ネシアのGTCC発電設備向け保守契約受注へ提案中
19/12/4
◇TR〜レッドコル、加サンコーからコジェネ向けEPCCを受注
19/11/20
◇三井物産〜ガルフ、タイで2カ所目の大型ガス火力発電所建設へ
  −JBIC〜みずほ銀〜三井住友銀などが13.66億ドルを融資−
19/11/20
◇MHPS、ネシアの新GTCC発電設備向け保守契約受注へ提案中
19/11/8
◇カンボジア首都圏送配電2期、変電と送配電・送電の入札締切延期
19/11/8
◇重電3社の2020年3月期第2四半期決算〜日立と富士電機が減収減益
  −三菱電機は増収減益/為替や中国の景気減速などが影響−
   ■日立〜第2四半期は減収減益/通期は概ね減収増益予想
   ■富士電機〜第2四半期は減収減益/通期は増収減収予想
   ■三菱電機〜第2四半期は増収減益/通期は減益減収予想
19/10/16
◇MHPS、ネシアの新GTCC発電設備向け保守契約受注目指す
19/10/10
◇カンボジア首都圏送配電2期、架空送電線と地中送配電線が入札へ
19/10/2
◇香港の電力会社2社、相次ぎガス火力発電設備を建設
  −香港政府の環境政策対応/日本などの関連企業に商機−
   ■香港政府の環境政策〜2020年にガス火力発電比率50%へ
   ■香港の電力会社2社がガス火力発電シフトへ
   ■GTCC発電設備建設は関連企業に商機生み出す
   ■LNG基地プロジェクトも〜商船三井がFSRU傭船契約
19/9/25
◇三菱電機、オランダ国鉄向け車両用電機品をCAFから受注
19/9/12
◇MHPS、香港・ラマ火力発電所の増設向けGTCC発電設備受注
19/9/6
◇カンボジア首都圏送配電2期、11月までに工事3パッケージ入札締切
  −3つのパッケージは来年初頭以降に入札・商談へ−
19/8/23
◇三菱電機、台湾の洋上風力発電所建設計画向け開閉装置供給へ
  −MHIヴェスタス経由/現地・士林電機と組み立てで連携−
19/8/2
◇カンボジア首都圏送配電網拡張整備2期、変電設備の入札公示
19/6/28
◇EDC、カンボジア首都圏送配電2期は7月頃から工事入札公示へ
19/6/21
◇三菱電機、スリランカで上水道広域監視のパイロット事業を開始
19/6/12
◇MHPS、カナダのコジェネ計画向け設備を受注へ
19/5/31
◇EDC、カンボジア首都圏送配電2期は6月頃にも工事入札公示へ
19/5/10
◇ミャンマーの全国基幹送変電設備整備事業U、本体工事入札が商談中
  −双日、丸紅、三菱商事が応札/三菱電機なども参加か−
19/5/10
◇ウズベクのナヴォイ2ガス火力発電所建設、蒸気タービン工事中
  −今年内にGTCC完工へ/MHPSが保守契約受注の交渉へ−
19/5/10
◇フィリピンの鉄道訓練センター、日本の支援で年内に設立へ
19/5/10
◇重電3社の2018年度決算〜富士電機が増収増益
  −日立は英原発特損計上が最終利益に影響−
   ■日立〜2018年度は増収・営業利益増/当期利益は38.7%減
   ■富士電機〜2018年度は増収増益/営業・経常利益は過去最高
   ■三菱電機〜2018年度は増収減益/重電システムは増収増益
19/4/19
◇EDC、カンボジア首都圏送配電網2期は5月に本体工事入札公示へ
19/4/12
◇三菱電機、ルーマニアの国際空港向けに晴天時風観測装置を受注
19/2/20
◇東芝、米モンゴメリーガス火力発電所向け蒸気タービン・発電機受注
  −東芝エネルギーシステムズがマクダーモット経由で受注−
19/2/20
◇インドネシアのガス火力発電設備増設、GTCC完工へ試運転入り
  −MHPSは完工後に長期保守契約の受注に向け交渉へ−
19/2/13
◇MHPS、カナダのコジェネ計画向け設備を受注へ〜現在交渉中
19/1/30
◇三菱電機、米モンゴメリーガス火力発電所建設向け発電機を受注
19/1/25
◇JICA、カンボジア首都圏送配電網拡張整備2期で第3期円借款へ
  −円借款供与総額は204.75億円を予定−
19/1/23
◇カンボジアの首都圏送配電網拡張整備2期、3月にITB発行へ
19/1/18
◇ミャンマーの全国基幹送変電設備整備事業U、工事入札が3月締切
  −双日、豊通、丸紅、三菱商事、日立、三菱電機などが参加へ−
19/1/16
◇ミャンマーの全国基幹送変電設備整備事業T、本体工事が入札中
  −双日、豊通、丸紅、三菱商事が応札/日立や三菱電機など参加−
18/11/22
◇三菱電機、計装制御システムが米NRCから適用許可を取得
18/11/14
◇重電4社の2018年度第2四半期決算〜日立と富士電機が増収増益
  −東芝の当期純利益が黒字化−
   ■東芝〜第2四半期はメモリ事業の売却益で黒字化
   ■日立製作所〜第2四半期は増収増益/通期も増収増益予想
   ■富士電機〜第2四半期は増収増益/通期も増収増益予想
   ■三菱電機〜第2四半期は増収減益/重電システムは増収増益
18/11/14
◇JBIC〜みずほ銀など、タイの火力発電所計画に12.99億ドル融資
  −三井物産〜タイのガルフによるガルフSRC火力発電所向け−
18/10/26
◇三菱電機、ミャンマーの変電所改修・増強向けGISと変圧器を受注
  −三菱商事が変電所改修・増強工事を受注−
18/10/17
◇MHPS、中国の三門原発・1号機向け蒸気タービン設備の納入完了
18/10/12
◇インドの高速鉄道向け車両供給、現地生産で日印両国が交渉中
  −川重・日立製が関心〜レールは日本製を採用か−
18/9/19
◇EGAT、GEDからタイの大型火力発電計画向けエンジ業務受注
18/9/7
◇カンボジアの首都圏送配電網拡張整備2期、今年内に建設工事公示へ
  −三菱商や三菱電、日立、タカオカ、住電、フジクラなど参加か−
18/8/24
◇MHIヴェスタス、英モーレイ・イースト洋上風力発電向け受注内定
18/7/20
◇三菱電機、仏ニース国際空港向け風観測装置を受注〜晴天に対応
18/7/12
◇重電4社の2017年度決算〜東芝を除く3社が増収増益
  −東芝は黒字転換−
   ■東芝〜米原発事業の損失処理進捗などで最終黒字確保
   ■日立製作所〜鉄道事業など好調で大幅な増収増益
   ■富士電機〜パワエレや電子デバイスなど好調で増収増益
   ■三菱電機〜重電システムやメカトロなど寄与で増収増益
18/4/4
◇三菱商事〜三菱電機、ミャンマーの変電所4カ所改修を受注へ
18/3/7
◇三菱電・日立製、バングラの変電所整備に応札〜基幹送電線強化
  −円借款437億円決定済み〜全6パッケージの初弾−
18/2/16
◇MHPS〜シノタイ、タイでガス複合火力新設EPCを受注〜5.3GW
  −GT・ST各8基を日本国内で製造〜総事業費約3,500億円−
18/1/31
◇MHPS、イラクで汽力火力発電設備のリハビリ工事を受注
18/1/26
◇MHPSと東芝エネ、米国で994MWガス複合火力新設向け機器受注
  −総事業費8.72億ドル〜2017年初頭に続き連続受注−
17/6/23
◇住商/MHPS、チュニジアのガス火力発電所新設を受注〜450MW
  −受注総額380億円〜欧州法人が6年間の保守契約−
17/6/7
◇NEDO、ジャワ島の工業団地でスマートコミュニティ実証開始
  −住商・住商機電貿易・三菱電機・富士電機・NTTコムが受託−
17/4/19
◇三菱電機、宇宙システム事業を1,500億円に拡大へ〜年2機受注
17/3/24
◇MHPS、メキシコの850MWガス火力発電所新設向けに機器受注
  −GT2基・ST1基を製作/三菱電機から発電機調達−
17/3/16
◇JBIC他3行、インドネシアの500MWGTCC増設にバイクレ
  −154億円+3,700万ドル/NEXI付保〜MHPS機器購入−
17/2/17
◇MHPS、香港で火力発電所増設向けに350MWGTCCを受注
17/2/10
◇MHPS、米国で980MWガス複合火力発電所新設向けに機器受注
16/12/2
◇双日、インドの貨物鉄道建設で調達へ〜受注総額3,500億円
  −鉄道用レール・変電設備・架線・信号を日本企業から選定−
16/11/22
◇三菱商事/MHPS、ウズベクで900MWガス複合火力発電新設を受注
16/11/4
◇MHPS、バングラのガス複合火力建設でガスタービンなど受注
16/10/26
◇JBIC他3行、インドネシアの800MWガス複合火力新設にバイクレ
  −融資総額317億円+4,500万ドル〜民間3行分にNEXI付保−
16/9/30
◇三菱電機、香港で鉄道車両用の電機品を一括受注〜100億円超
16/9/28
◇三菱電機、米国の省エネ実証事業向けにHVDC給電システム納入
16/9/9
◇三菱商事/MHPS他、インドネシアの火力発電所増設向け設備受注
  −ムアラカラン増設/LTSAも締結〜GTCC発電設備500MW−
16/9/7
◇三菱電機、UAEで132kV変電所新設など受注〜事業費約96.6億円
16/9/7
◇三菱電機、豪州で鉄道車両用の電機品を受注〜228億円
16/8/19
◇MHPS、中国の高炉増強計画向けにガスタービン発電設備を受注
16/7/22
◇三菱電機、シンガポールで工業排水・下水処理・再生装置の実験・実証
16/5/27
◇三菱電機米子会社、米国電力会社に765kV変圧器を初出荷
16/5/27
◇三菱電機、南アジア・中東・西欧間の光海底ケーブル波長増設受注
  −約1万2,000kmの光海底ケーブルシステム向け陸上端局装置納入−
16/3/11
◇三菱電機、独の鉄道車両向け空調装置をシーメンスから初受注
16/3/11
◇三菱電機、新型膜水処理技術を開発〜2018年の実用化を予定
16/2/17
◇三菱電機、鉄道車両の変圧器で国際認証〜欧州で200億円めざす
16/2/3
◇三菱電機、ニューヨーク市から列車制御システムの実証を受注
15/10/23
◇三菱電機、トルコ向け通信衛星の打ち上げ成功〜引渡しは2015年中
15/10/21
◇三菱電機、ポーランドの鉄道車両用電機品メーカーに資本参加
15/9/9
◇三菱電機、香港国際空港向けに風観測設備受注〜海外市場開拓へ
15/8/21
◇三菱電機、タイで変電所用の500kVガス絶縁開閉装置2件を受注
  −現地法人が販売会社として営業を開始〜後続案件に対応−
15/7/16
◇豪州の鉄道車両調達プロジェクト、三菱電機らが入札参加資格取得
  −520両の都市間鉄道用車両調達〜投資額28億豪ドル−
15/6/3
◇三菱電機、オランダ鉄道向け鉄道車両に電機品〜CAFから受注
15/4/22
◇三菱電機、アジア〜中東〜西欧間の光海底ケーブルで端局装置納入
15/4/1
◇スリランカで電力系統整備の2案件が進展〜三菱電機等が応札
14/12/5
◇三菱電機、インドに鉄道車両用電機品の工場新設〜2015年12月稼働
14/10/22
◇三菱電機ら、豪州の鉄道車両調達計画に関心〜入札要請は2014年中
14/10/3
◇三菱電機、ドイツで高速鉄道車両向け電機品を受注〜約30億円
14/9/11
◇三菱電機、カタールで通信衛星を受注〜2016年末打ち上げ予定
14/4/18
14/4/18
14/4/4
14/3/5
14/3/5
14/2/5
14/1/22
14/1/9

前年のページへ
翌年のページへ

※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved