企業別記事索引

  ◆ 神鋼環境ソリューション

22/11/22
◇プノンペン水道公社、プンプレック上水道拡張を実施〜無償33億円
  −カンボジアで2件目の事業・運営権対応型無償案件−
22/9/2
◇神鋼環境ソリュ、カンボジアの浄水場でデジタル化システム実証
22/8/3
◇神鋼環境ソリュ〜下水道事業団、カンボジアで小規模処理の実証
22/3/30
◇クボタ建設〜神鋼環境ソリュ等、カンボジアで浄水場を新設・運営
  −北九州市三セク・CTII・TECインターと共同〜28億円−
21/11/2
◇神鋼環境ソリューション、東証二部上場廃止で神鋼の完全子会社化
20/12/2
◇鉄鋼系エンジニアリング事業、国内公共関連事業が業績を下支え
  −新型コロナの影響は限定的−
   ■神鋼、エンジ事業は米国の不振を国内の公共事業が補う
   ■JFEエンジ、国内の公共工事が業績安定に寄与
   ■神鋼環境、安定した国内市場で堅調な業績
   ■日鉄エンジ、売上高微減も大幅増益
20/8/19
◇神鋼環境ソリュ、カンボジアのリゾート開発向け浄水設備を受注
20/6/5
◇カンボジアのプノンペン水道局、約3万m3の浄水場を整備
  −無償34億円〜プラント建設と運営を日本企業が担当へ−
20/1/15
◇神鋼環境ソリュ、カンボジアで浄水場建設を受注〜6万m3/d
19/6/7
◇神鋼環境ソリューション、ミャンマーに水処理事業の合弁を設立
19/5/22
◇鉄鋼系3社の2018年度決算〜神鋼・JFEエンジ・日鉄エンジが増収
  −JFEエンジと日鉄エンジが増収増益−
   ■神戸製鋼〜機械・エンジ部門は増収減益/受注高は増加
   ■JFEエンジ〜増収増益/受注高は微減
   ■日鉄エンジ〜増収増益/受注高は減少も高水準続く
19/3/19
◇神鋼環境ソリューション、カンボジアで上水道事業に初めて参入
18/11/9
◇MESHD傘下のBWSC、英国の廃棄物発電プラント計画を受注
  −神鋼環境が流動床式ガス化溶融炉の主要機器供給などを受注−
18/10/26
◇神鋼環境、タイの産業廃棄物発電計画向け基本設計などを受注
18/8/31
◇山九〜神鋼環境ソリュ、ベトナムで浄水場改善を20億円で受注
18/3/28
◇神鋼環境とIHI、廃棄物処理施設関連事業統合に向けて合意
17/11/17
◇神鋼環境ソリューション、ベトナムの給水事業向け浄水設備受注
17/10/5
◇経産省、印アーンドラ・プラデーシュ州と新州都建設計画で協力
  −都市インフラ5案件で円借款を検討〜住商がFS完了−
   ■交通信号・浄水・下水・防災等で日本の優位な技術を提案
   ■JICAが交通マスタープランをOCグローバル等に委託
17/9/1
◇神鋼環境ソリュ、ベトナムで服飾工場向け排水処理設備を受注
17/5/26
◇神鋼環境ソリュ、ミャンマーでティラワSEZ向け浄水設備受注
17/4/26
◇神鋼、スウェーデンの世界大手IP装置メーカー買収〜1.15億ドル
16/5/27
◇神鋼環境ソリューション、カンボジアで浄水設備納入〜4月に竣工
15/11/25
◇2014年度 円借案件の受注状況本体工事〜44%減の4,941億円
  −印などで大型案件に乏しく〜対象国は23カ国へ拡大−
   ■地域別/東南アジアと南アジアが減少〜中東が大幅増
   ■国別/ベトナムが3年ぶり首位〜案件数は印がトップ
   ■分野別/運輸が9年連続トップも63%減少〜水関連が増える
   ■案件別/越の地下鉄が349億円で首位〜1,000億円超の案件なし
   ■企業別/日本企業は清水建設がトップ〜前田建・東亜建が続く
   ■企業の本拠地別/日本企業の成約額は22%に減少〜印が2位
   ■現地通貨の調達比率が上昇〜JICAの年次報告書
15/10/14
◇神鋼環境ソリューションの越法人、水処理施設の成約を重ねる
  −北部で水供給2件〜南部で円借の下水処理場を17億円−
15/8/26
◇神鋼環境ソリュ、越の製紙工場で排水処理設備を受注〜8,500m3/d

前年のページへ
翌年のページへ

※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved